MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

分散型メディアでも人気!How To動画の効果的な活用法

2016/06/30

shutterstock_251629342-213.jpg

皆さん、How to、もしくはハウツーと呼ばれる動画の名前を耳にする機会、増えていませんか?

知識さえあれば誰もが作成できることもあり、若い世代の間ではヘアメイクやファッションコーデを中心としたHow to動画が、日々ネット上にアップされています。

もちろんこうしたサクッと消費できる動画だけでなく、HowTo動画は流れや形を変えればビジネスにも使える非常に優れた動画活用法です。

今回は、HowTo動画の活用方法について、「そもそもHowTo動画って?」というところから順にご紹介していきます。

How To動画の目的

How To動画は大きく二つに分けられます。

ひとつはYoutubeなどの広告を利用し、より多くのユーザーに分散されるもの。もうひとつは、自社のコンテンツとして使用するものです。

両者の大きな違いは、動画の目的です。前者は、(例外もありますが)興味の獲得や購入へ直結させることが目的です。

【広告事例】

USD Skates


一方で後者は、既存ユーザーの利用促進や新規ユーザーの信頼獲得が主な目的として活用されます。

【自社コンテンツ事例】

KOSE 雪肌精

スクリーンショット 2016-06-29 21.06.08
出典:http://www.sekkisei.com/howto/
今回の記事では特に、一般企業が実践しやすいコンテンツ用How to動画について触れていきます。

(以下、前者は「コンテンツ用How to動画」、後者は「広告用How to動画」と呼ぶことにします。)

コンテンツの一部としてのHow to動画の活用

基本的にコンテンツの一部としてのHow to動画は、Googleが提唱するHHH(HERO=ヒーロー、HUB=ハブ,HELP=ヘルプ)戦略の、HELPと呼ばれる役割を担っています(HHH戦略の詳細はこちら)。

ヘルプコンテンツはヒーローやハブのように目立つわけではありませんが、最終的な企業の成果を生み出すかどうかがかかる、大変重要な役割をしています。

KORG


ヘルプコンテンツとしてのHow to動画は、既に視聴者がなんらかの目的を持ってサイトに訪れている為、極端な話、目を引くタイトルや、サムネイルも要りません。必要なのは、視聴者を飽きさせないことです。

だからこそ、時間配分や説明文なども、深く考慮しなくてはなりません。

もし自分が他社サイトのHow to動画を閲覧したとき、How to動画1本で10分も15分も延々と観させられたら、うんざりしませんか?
これだけインターネットが簡単に出来る今、確かにどこでも動画はみられるようになりましたが、他人の時間を拘束することに変わりはありません。

コンテンツ用How to動画を作るメリット3つ

ここでは、コンテンツ用How to動画を作るメリットを具体的に紹介します。

商品生産の背景が分かる

私達が買い物をする際、買う時点で商品の全てを分かっているでしょうか。

例えば、国産のブロッコリーを購入したとして、産地までは分かっても、育った土や日照時間、農薬の散布、どんな人が生産しているのかなど、恐らく大半の人はそこまで考えずに生活しているのではないでしょうか?

どのような企業も同様に、カスタマーは商品について、少なからず知りたいという潜在意識があるように思います。
How to動画はそれに応えることが出来るのです。

企業ならではの工夫した使い方をアピール出来る

商品を生み出した企業だからこそ知っている工夫した使い方や裏技があるとしたら、それは閲覧者を惹き付ける魅力となります。

普段公に表記するものではなくても、How to動画にすることで、閲覧者は新鮮さを感じることが出来るでしょう。

岩下食品

コンテンツの充実度を高める

How to動画を導入することで、コンテンツがエンターテイメントとしても楽しめる内容となり得ます。

コンテンツが興味を引く内容なら、サイトに訪れるリピーターの獲得は必至です。リピーターは先々の利益に繋がる大きな力を持ちます。

JINS

スクリーンショット 2016-06-30 18.30.13
出典:http://www.jins.com/jp/guide/03/howtoVideos.html

良いHow to動画を作るには

分かりやすい動画を

ストレートに言うなら、コンテンツ限らず、How to動画の中で良い動画と呼ばれるものは、分かりやすい動画です。

他の動画のように目を惹くサムネイルでも、派手に装飾したテロップでも、分かりやすくなければ意味のない動画となります。

まずは構成を考えて、誰がみてもなるほどな」と思える動画になるよう心掛けてみましょう。

尺は長いものより短めを

長い動画よりも短くまとまった動画の方が評価が高くつきます。

学生時代、校長先生の話が長いと飽きる生徒が続出しましたよね?それと同じ原理です。

例えば、カレーライスの作り方だとしたら、作り始めから完成するまでをひとまとめにするのではなく、「野菜と肉を炒める行程」、「香辛料を入れて煮込む行程」、「盛り付け」のように、区切ると、長い動画が苦手な方にも受け入れて貰えます。

Kracie

スクリーンショット 2016-06-30 18.43.48
出典:http://www.hadabisei.jp/special/3dmask/

カテゴリーで仕分けをする

更にファイルのように、カテゴリー別に動画を並べると、全体がスッキリし、観る側も探す手間が省けるでしょう。閲覧者がストレスフリーで動画を観られる環境も大切な要素です。

株式会社ムラキ

スクリーンショット 2016-06-30 18.45.10
出典:http://www.muraki-ltd.co.jp/tool/movie/

カインズ

スクリーンショット 2016-06-30 18.46.19
出典:https://www.cainz.com/jp/howto/

まとめ

コンテンツ用How to動画はGoogleが提唱するYoutubeマーケティング「HHH」において、最終的な企業の成果(コンバージョン)に繋がるヘルプの役割をしています。

閲覧者の視点で、分かりやすくまとまりのある動画であることを心掛けると、リピーターを増やせる可能性も高まるでしょう。是非オリジナリティー溢れる、魅力的なHow to動画を作ってみてください。

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。