MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

インスタグラムの動画のサイズは? 投稿・ストーリー・広告

2017/11/04

ストーリーの動画サイズ

インスタグラムの動画は大人気ですね。最近ではストーリーを投稿する人も増えて、snapchatのユーザを奪っているとも言われています。今回は、インスタグラムの動画の投稿サイズの規定についてご紹介していきましょう。

インスタグラムの動画の投稿の秒数はこちらから参照できます。

動画の投稿と動画広告

元々は1:1のみのSNSだったのですが、2015年の仕様変更後、縦長、横長も投稿ができるようになりました。元々テレビや映画で見慣れてた横型やスマホならではの体験である縦型と選択肢が増えました。動画のサイズは、1.91:1~4:5内でれば投稿ができます。

インスタグラム

アスペクト比:1.91:1~4:5
最小解像度:600 x 315ピクセル(1.91:1横長) / 600 x 600ピクセル(1:1正方形) / 600 x 750ピクセル(4:5縦長)
ファイルタイプ:.mp4または.mov(推奨)、対応しているファイル形式
推奨動画コーデック:h.264、VP8
推奨オーディオコーデック:AAC、Vorbis
最大ファイルサイズ:4GB
動画の長さ:最大60秒
フレームレート: 最大30fps

参考:動画の再生: Instagram動画 | Facebook広告ガイド

ストーリー

大人気のストーリーは縦型の全画面で投稿ができ、9:16となっています。また、最小の解像度は縦が600となっています。

ストーリーの動画サイズ

アスペクト比:9:16
推奨解像度:1080 x 1920
最小解像度:600 x 1067
ファイルタイプ:.mp4または.mov
推奨ビデオコーデック:h.264、VP8
推奨オーディオコーデック:AAC、Vorbis
最大ファイルサイズ:4GB(ビデオ)
動画の長さ:最大15秒

参考:アプリのインストール: Instagram Stories | Facebook広告ガイド

「継続的な動画マーケティングを行いたい」と思うあなたへ

当媒体MOVIE CONTENTS LABを運営するカクテルメイク株式会社では、映像制作をはじめ、動画広告の支援や動画メディアコンサルテイングや立ち上げ支援など動画マーケティングに関するお仕事をおこなってきました。

多くのお客様を支援してきて、企業の動画活用には「制作ノウハウ」「コスト」などの課題があることがわかりました。

そこで、知識不要・最短1分で動画コンテンツの内製化を支援するサービス「RICHKA(リチカ)」を開発しました。

「継続的な動画マーケティング」を行いたいとお考えの経営者・事業責任者・マーケッターの方は、ぜひ、チェックしてみてください。

知識不要・最短1分動画生成ツール「RICHKA(リチカ)」はこちら

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。