MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)で動画広告って配信できるの?YDN動画広告メニュー

2017/10/25

eae899005223724ed45edb428ec7f921-e1508679277532

広告運用をする際に避けては通れない、「YDN(yahoo!ディスプレイアドネットワーク)」。
実は現在、動画広告の配信は一部のクライアントしか使用出来ません。しかし、日本一のユーザー数を持つサイトとして、今後間違いなく動画広告にも力を入れてくるはず。どんな動画広告を、どのように配信できるのか、今の内からチェックしておきましょう。

そもそもYDNって?

YDNは、「Yahoo!ディプレイアドネットワーク」の略称で、ヤフー株式会社が提供するディスプレイ広告です。
YDNの広告配信先は、Yahoo!JAPAN内の各ページ、及び提携しているパートナーサイト。ただし、多くの配信は、日本一の訪問者数/PV数を誇るYahoo!JAPAN内への配信となります。

YDNでの動画広告

動画広告の掲載先

画像を使った広告配信先が、Yahoo!JAPAN内の各ページ、及び提携しているパートナーサイトなのに対し、現在動画広告はスマートフォン版Yahoo! JAPANアプリのトップページでの配信のみとなっています。
PC版Yahoo!JAPANのトップページのイメージとはことなり、アプリではFacebookなどのように画面をスクロールしてコンテンツを楽しみます。そのため、挿入される動画広告もコンテンツとコンテンツの間に挟まれて表示される「インリード型」になっています。

012072_1_1

出典:Yahoo!JAPANマーケティングソリューションヘルプ「動画広告について」(https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=12072

広告費の課金方法

YDNの動画広告は、「動画視聴課金」、つまりある程度動画が再生されて初めて課金が発生します。現在は、10秒以上の再生で「1再生」です(10秒以下の動画の場合、最後まで視聴されて1再生)。さらに、動画広告の場合、広告からリンク先URLへの遷移(クリック)では課金されません。
また、課金は入札制となっていて、「1,000回」の再生に対して入札価格を設定します。

動画広告の再生方法

動画広告の再生のされ方には、大きく2つの特長があります。

①動画画面の50%以上が表示されないと動画が再生されない
⇒サイト訪問者へ動画の最初から配信できます。

012072_2_1

②タップすると全画面表示になる
⇒動画に興味を持った訪問者へ、より大きな画面で動画を表示することができます。

012072_3_1
出典:Yahoo!JAPANマーケティングソリューションヘルプ「動画広告について」(https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=12072

 

ターゲティング設定

YDNの動画広告では、画像広告で使用できるターゲティングの内、「サイトカテゴリー」と「プレースメントマッチターゲティング」以外(つまり、“配信先のサイト指定”以外)は全て使用できます。
以下で、それぞれ見ていきましょう。

①地域
配信するユーザーがいる地域(都道府県、市区郡)を特定

②年齢/性別
配信するユーザーの年代、性別を指定できます。ユーザー属性はYahoo!JAPAN IDの登録情報やユーザーのサイト行動履歴を元に決定

③インタレストカテゴリ
特定の分野に興味を持ったユーザーに広告を配信できます。ユーザーのカテゴリは、これまでのサイト行動履歴を元に決定され、旅行/自動車/求人など多くのカテゴリから複数の対象を選択可能

④サーチキーワード
特定の検索キーワードで検索したことのあるユーザーを指定できます。検索キーワードはユーザーの直近30日間の検索履歴が対象

⑤サイトリターゲティング
自社のウェブサイトを訪れたことがあるユーザーに広告を配信できます。サイト内の特定のページに訪れたユーザーや、任意の日数以内に訪れたユーザーなどの条件で絞り込んで配信することも

⑥類似ユーザー
自社サイトを訪問するユーザーとウェブ上の行動履歴が類似しているユーザーに、広告を配信することができます。

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。