MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

分散型メディア運営のJukin Mediaのビジネスモデルが面白い

2017/10/19

2a1d731960d9a4b7e8cb721197eaa8cc4.jpg

軸となるサイトを持たず、Facebookやinstagram、Youtubeと様々なプラットフォーム上でコンテンツを配信する分散型メディア。3分間クッキングのような料理動画、ファッション誌のような女性向けカルチャーメディアなど毎日複数本の動画コンテンツを配信しています。年々クオリティも上がり、多くの人が日々楽しんでいます。

しかし、彼らの収益はどこから上がっているのか中々知らない人も多いのではないでしょうか?マネタイズを確立中のところもありますが、広告主の動画を制作し配信したり、物販を行ったり、プラットフォームから収益を上げたり、プレミアムなコンテンツを販売したりと色々な方法を模索している段階です。アメリカのJukin Mediaのマネタイズを含めたビジネスモデルが興味深いのでご紹介していきます。

Jukin Mediaとは

Jukin Mediaとは、アメリカに本社を置く世界的なエンターテインメント企業です。UGCと呼ばれる手法で世界中からコンテンツを買付けし、販売するビジネスをしている会社です。UGCとは、「User Generated Content」の略で、一般に人が制作したコンテンツのことです。SNSやブログに投稿された写真、動画や記事のことを指します。

Jukin Mediaのビジネス

Jukin Mediaは人気がでそうなUGCをいち早くインターネツト上から探し出し、コンテンツの買取または一部の権利の取得を行います。買取方法は2つあり①動画の権利を放棄する代わり将来見込まれる収益の一部を受け取る②権利の一部を保持し続け、広告収入の一部を継続的に受け取る。方法があります。

Pizza Ratという動画は、2600ビューの段階でYoutubeと広告の権利を買取り、その後YouTubeで1000万ビューを超えています。先見の明でバイラル的に伸びる動画の権利を次々に買取を行っています。また、買取後はコピーされて海賊版で出回る動画の取締を実行するなど徹底することで本来得られる収益を失わないようにしています。

そして、UGCとして取得された動画は、動画を使いたい企業や個人にも販売します。つまり、Jukin Mediaのビジネスは、個人から動画の再販の権利を買取し、動画を買いたいメディアに販売するということです。1本あたり数万円で買い取りし1放映当たり数万円で販売する。映像コンテンツが欲しいTVなどのメディアからすると、一般ユーザの映像を探すことと交渉買取の手間を省いてくれるていると言えます。

 

参考記事:Jukin Media、人気のバイラル動画 PizzaRatの権利を獲得

JukinVideo – バイラル動画

バズった動画のまとめですねー。

笑えるものもすごくて驚くものもありますね。

YouTube:JukinVideo

FailArmy – 失敗動画

基本痛そうな危ない動画って笑えるんですね笑

YouTube:FailArmy

People are Awesome – 人間の神業動画

同じ人間のワザとは思えない、、、

YouTube:People are Awesome

The Pet Collective – ペット動画

ひたすら可愛いですね〜。猫好きにはたまらないことでしょう。

YouTube:The Pet Collective

Poke My Heart – 感動動画

うるっ(泣)

YouTube:Poke My Heart

UUUMとも面白動画メディアを共同運営

日本のUUUMとも共同で「元気とポジティブ」をコンセプトである世界の面白動画メディア「Video Pizza」(ビデオピッツァ)というYoutubeチャンネルを運営しています。Jukin MediaがUGCとして取得した30,000本以上を超えるライブラリ内の面白映像、ハプニング映像を利用して制作された番組型式の短尺動画コンテンツです。

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。