MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

Facebook動画広告の自動再生の条件と停止方法

2017/10/10

09F7F88A-494D-44D9-B888-5226CAA23C5B23.png

09F7F88A-494D-44D9-B888-5226CAA23C5B

Facebookの動画において2017年から仕様変更になったのが、ニュースフィード上の動画の音声の自動再生です。スクロールして動画に達すると動画が再生される映像の自動再生は数年前からありましたが、音声はオフでタップすると音声が流れ出す仕様でした。今回はFacebook動画の自動再生となる条件と停止方法を説明していきましょう。

Facebook動画の自動再生の条件

Facebookの動画広告が自動で再生されるにはいくつか条件があります。逆に言うと条件を満たしていなければ自動再生がされませんので、動画広告を出稿したのに自動再生がされていないという方は以下の条件が満たされているのか見直しましょう。

 

  • キャンペーンの目的として「動画の再生」を選択している。
  • 購入方法が「oCPM (最適化CPM)」または「リーチ&フリークエンシー」であること。(CPC入札時は対象外)
  • 受信端末がWi-fiまたはブロードバンド接続経由でインターネットを利用している。
  • 利用者がFacebookの動画設定で自動再生を「オン」または「Wi-fiのみ」に設定している。

 

 

また、音声はスクリーン内に動画が全て表示されている状態に最大音声となり、その上下に行くに連れて音が小さくなる仕様です。

参考:
Facebookビデオ広告: 自動再生開始のお知らせと活用事例のご紹介 | Facebook for Business
動画広告は自動再生されますか。 | Facebookヘルプセンター

Facebook動画の自動再生の停止方法

アプリのユーザからすると動画が自動で流れることで他の投稿と比べ目に止まりやすくなり、届けたい情報を短い時間で届けることに動画は最適な方法となっています。しかし、ガラケー時代からあるパケ死(パケット死)という言葉やギガが減るという若者言葉が生まれているように、速度制限にかからないように、あるいは追加料金を払わず快適に利用するためにスマートフォンのデータ通信量を気にしながら利用する方も少なくありません。動画広告を出している側からすると動画は見て欲しいものの、動画の自動再生をオフにする方法を念のために知っておきましょう。

PCでFacebookを閲覧している場合

PCのFacebook動画の自動再生停止

Faceの右上の▼から設定を選択します。
左の一番下の動画を選択します。
動画の自動再生のタブを開いて「オフ」を選択します。

スマートフォンでFacebookを閲覧している場合

スマホのFacebook動画広告の自動再生

Androidの端末で説明させていただきます。iPhoneでもそんなには変わらないだろうと思います。
設定からアプリの設定を選択します。
アプリ設定内の自動再生を選択します。
自動再生内の「いつ動画を自動再生するのか選択できます」のなかから、
「Wi-Fi接続時のみ」「動画を自動再生しないに変更することができます」のいずれかを選択します。

参考:
ニュースフィードで動画が自動再生されないようにするにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター

動画広告を制作する上で気をつけるべきこと

Faebookでは動画は自動再生される仕様になっていますが、自動再生を停止することもありますので、動画のクリエイティブも気をつける必要があるかもしれません。自動ではなく再生ボタンを押したくなるようなサムネイルは重要です。また、Facebookの動画は音声も自動で流れますが、家以外の職場や移動中はスマホの音声を切っている人が多いことを考えると音がなくても伝わるように字幕やキャプションを入れるなど気をつけるべきことがあると言えます。

まとめ

Facebookでの動画が流れることが、通常投稿でも動画でも当たり前になっています。動画はとても伝わりやすい型式であるため、せっかく広告を出稿するのならフィード上でついつい目に入ってしまう自動再生に対応した形で広告を出したいですね。反面ユーザの中にもデータ容量の問題で動画の自動再生を切っている方を広告の対象外にしてしまうのももったいないですので、動画の冒頭やテキストを上手く使って興味をもって再生してもらえるクリエイティブを心がけましょう。

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。