MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

YouTubeアナリティクスで動画マーケティングのヒントを得る

2017/08/21

oba-youtube_20170718_top13.png

こんにちは。工場長の大庭です。

YouTubeには動画を分析できる機能、『YouTubeアナリティクス』という機能あることをご存知でしょうか?

「チャンネルを作ったが、いまいち再生数が伸びない」
「100万以上かけて作った動画が全然再生されない…」
「そもそも、どんな動画が効果的なの?」

こんな悩みを解決するヒントが、YouTubeアナリティクスにはたくさんあります。

そもそもYouTubeアナリティクスってなに?

YouTube アナリティクスでは、チャンネルや動画のパフォーマンスを最新の統計情報とレポートを使って確認できます。
総再生時間、トラフィック ソース、ユーザー層などのさまざまなレポートの豊富なデータを利用することができます。

(引用:YouTube アナリティクスの概要

とあります。

言わば、動画の健康診断です。

何が良くて、何が悪いのか、データで出ます。

今回は様々なアナリティクス機能のうち、重要な3つの機能を簡単にご紹介したいと思います。

視聴者維持率

視聴者維持率

大きくわけると「平均視聴時間」「平均再生率」という2つのデータが見れます。

上の図では3分頃からガクッと維持率が下がっています。

それは何故なのか?

例として、

・早々とオチがついてしまった
・抑揚がなくなった
・番組であればエンディングが流れ始めた

等々、維持率が下がった原因を見つけるキッカケになります。

長時間の動画の再生率が開始直後から20%を下回る動画などはそもそもユーザーが求めていない内容の可能性があるので、思い切って短い動画を作成してみる、等の対策が打てます。

なにより視聴時間と再生率のバランスが大事ということです。

平均再生率が50%を下回る動画には「改善点がある」と言い切って良いです。

トラフィックソース

トラフィックソース

トラフィックソースではアクセス元を詳細に知ることができます。

ちなみに、、グラフは円グラフがわかりやすく、詳細に投稿別で見る場合は折れ線グラフが見やすいです。

ブラウジング機能

YouTubeトップページ、「あなたへのおすすめ」等からのアクセスです。

ここが多い、ということは一度自分のチャンネルに来たことがある人からのアクセスが多い、ということなので「ファンが獲得出来てきた」と考えても良いと思います。

関連動画

動画ページの右側に小さく表示される動画一覧が「関連動画」と呼ばれるものですが、ここからのアクセスが多ければ、「新規ユーザーからのアクセスが多い」と言えるでしょう。

YouTubeチャンネル

ここはほぼ自分のチャンネルからなので、お気に入り登録してくれているコアなファンと考えて良いでしょう。他チャンネルからもアクセスがあれば、ライバルとなるチャンネル を見つけるヒントになるかもしれません。

YouTube検索

YouTube内の検索から特定のキーワードでアクセスされた数です。

タイトル、説明文、タグ等から優先度が高いものが検索結果に反映されるので、キーワードの選定を工夫すれば、ここからのアクセスが見込めます。

投稿動画1つ1つによって変動する場合もあるので、かなり注視した方が良いです。

ファンを増やすべきか?新規ユーザーにリーチすべきか?

まずはトラフィックソースを知る事で、自チャンネルの状態を知りましょう。

ユーザー層

ユーザー層

性別、年齢別などでユーザー層を知ることで、求められている動画のジャンルなどを見極めることが出来ます。

男性ユーザーが多いにも関わらず、「次はコスメ系で化粧のHowTo動画を作ろう!」と考える人はほとんどいないと思います。

ターゲティングした層にしっかり視聴されているかどうか、ここで答えが出ている、と言ってもよいでしょう。

YouTubeは圧倒的に若い年齢層が多いので、「10代男性が見たくなる動画は何だろう?」と考えてみるのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YouTubeアナリティクスの簡単な使い方をご紹介しましたが、ほんの一部にすぎません。

まずは上記のアナリティクスを覚えて自チャンネルを伸ばすヒントに気づいてみましょう。

長々とお付き合い下さりありがとうございました。
 

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。