MOVIE CONTENTS LAB

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。

ライブ配信黒船アプリ「Live.me」日本に初上陸!

2016/09/28

livemeTOP13.jpg

参照:http://www.liveme.com/

既にアメリカではライブ配信アプリとして大きな偉業を成した「Live.me」。

「とうとう来たか!」

という絶妙なタイミング(LINE LIVE,FRESH!が伸びてきた時点)でのリリースにライターも驚いています。逆を言えばそれだけ今、日本のライブ配信が賑わいをみせているということです。

さて、この「Live.me」は果たして日本で親しまれるアプリとなるのでしょうか?

今回は黒船の如くやってきた「Live.me」の基本情報を中心に、今後予想される業界への影響などを調査します。

Live.meの基本情報

liveme
引用:http://www.liveme.com/

本国アメリカでは、わずか4ヶ月で500万ダウンロードを記録したモンスターアプリ。
しかも、リリースされたのは今年4月だなんて驚きですよね。タイミングとしてはCyberAgentの「FRESH!」と同時期です。

Live.meの特徴として、登録さえしてしまえばすぐにでもライブ配信を始められる容易さがあります。

例えば、前述している「FRESH!」は申請後の認可が必要ですし、言わずと知れた「ニコニコ生放送」は有料会員登録が必要です。

そのような中で、メールアドレスもしくはGoogle+、Facebookなど既存のIDだけで登録出来るのは、随分と手間が省けた印象を受けました。

現在、まだ日本でリリースしてから1ヶ月も経たないのですが、既に100万ダウンロードを超えています。

現段階での各ライブ配信状況

では、他のライブ配信サービスはどのような現状なのでしょうか。
順を追ってみていきましょう。

FRESH!by Abema TV

ダウンロード数:10万
チャンネル数1000、番組数20000と幸先良かったはずなのですが、ここへ来てダウンロード数が伸び悩み。ユーザーが居ても、番組がなかなか更新されないことが要因と言えます。

LINE LIVE

ダウンロード数:100万
LINE LIVEの追い上げが止まりません。一般配信が可能となってから、急速にユーザー数を増やしています。こちらもLINEユーザーであればすぐに放送できることが売りです。

Facebook LIVE

Facebookユーザーであれば、便利なのですが、LIVE配信用のアプリはなく、ライブ配信単独で行うことが出来ないので、特殊といえば特殊な部類になります。

Periscope

ダウンロード数:1,000万
Twitterが提供しているライブ配信サービス。32言語に対応しているなど、国内ないし世界も視野に入れたマルチな放送を行えます。この他にツイキャス、ニコニコ生放送などを入れると、現在主なライブ配信サービスはおよそ10社程です。

今後Live.meの参入で予想される影響

まず、危機的な打撃を受けそうなのは「ふわっち」「アップライブ」などが代表される、まだ知名度がそれほど高くないライブ配信メディアです。

Live.meは既に知名度が高く、提供しているサービスも質が高いので、一気にライブ配信メディアの上位にいくのではないかと予測できます。

又、LINE LIVEは正確に言うと、個体で成り立つLive.meと枠組みは違いますが、配信時にスタンプを貼れる、ギフトを贈れるというように提供サービスが似ている為、LINEに登録したくはないけど、同じような内容でライブ配信をしたいと望むユーザーの流出が懸念される点です。

更に国内でLive.meのようなサービス形態を持つアプリが、今後出てくる可能性は十分ある言えます。

ともあれ、上位メディアが上下するだけで、ダウンロード数のランキングに差ほど影響は出ないのではないかというのが、ライター個人の見解です。

実際にライターが試した感想

まず初回時にアプリを開くと音楽が流れる仕様で、一応まだ若者に入るかな?というライターは期体感で気分が高まりました。

重要なホーム画面ですが、これまで試した中で一番分かりやすいと思います。というのも画像のとおり、一目で分かるアイコンとテキストで操作が簡単だからです。これは若者だけでなく幅広い世代で受け入れられるでしょう。

公式オリジナルの企画もあり、視聴者、配信者どちらも楽しむことが出来るのも、魅力的に感じました。

まとめ

今年4月にアメリカで初のリリースをしてから、たった5ヶ月で日本に上陸。アメリカではわずか4ヶ月で500万ダウンロードを記録しています。

サービス内容も配信者、視聴者共に使いやすく幅広い世代で親しまれるアプリとなりそうです。

黒船「Live.me」は果たして日本のライブ配信アプリにどのように影響していくのか、
今後に注目が集まります。

運営会社提供サービス

動画のコンテンツマーケティングサービスmovicoが運営しています

カクテルメイク株式会社が運営するmovicoは、企画・制作だけでなく戦略立案、分析、広告運用までデータに基づいた運営を実現しているサービスです。制作する動画は、モーショングラフィックスに特化し、撮影を極力行わないことで圧倒的な高速納品を実現しており、月間約300コンテンツを制作しております。

動画×コンテンツマーケティング研究メディア

MOVIE CONTENTS LABでは、コンテンツマーケティング中でも主に動画を活用した事例や最新情報をお届けします。
SNSや広告、分散型メディアなど、マーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けします。