ネイル工房の商品が消費者の心を掴む理由

  • [投稿日]2017/01/30 [最終更新日]2017.10.19
ネイル工房の商品が消費者の心を掴む理由

(出典:ネイル工房

今やファッションの一部として主流となったジェルネイルアート。最近では、自宅でセルフネイルを楽しむ方も多くいます。ネイルデザインは年々複雑化し、ケアや施術に使う道具も増えました。

新しい商品が続々と登場している中で、ネットでネイルグッズを購入できるオンラインショップへの需要も高まっています。

数あるオンラインショップの中でも、セルフネイリストの間でよく知られたショップのひとつが、「ネイル工房」です。なぜ、「ネイル工房」は消費者の心を掴んで離さないのか。

今回は、「ネイル工房」に注目し、マーケティングのヒントを探してみたいと思います。

ネイル工房とは

スクリーンショット 2017-01-27 11.43.49
(出典:ネイル工房

ネイルケア用品並びに施術用品を取り扱う、ネイル専門のオンラインショップ。

本社所在地は北海道札幌市ですが、実店舗は一切持っていません。元は小さな通販企業でしたが、現在は楽天総合ランキング一位に昇る程、成長を遂げた店舗です。

主力商品は全230色あるカラージェル。

容量も3gと少ないだけに、自分に合う色なのかどうかを使いきりとして試しに購入する人や、とにかくセルフネイルにかかる初期投資を抑えたいという人に好評を得ています。

実店舗やメーカーで購入すると大体一つのカラーで1500~2000円程。他のオンラインショップで購入した場合でも、容量にもよりますが300~500円程します。ネイル工房では通常180円。セール時には最安値で100円になります。

このお手軽価格でのジェルネイルは、サロンで施術される僅か1/20の価格。つまり、ネイル工房は常に綺麗でありたいと願う女性の夢を叶えてくれる強い味方なのです。

時代に必要とされる売り込み方

さて何故そんなにもネイル工房の商品が売れているのか…安いだけで売れるなら、この時代苦労はしません。物が溢れきった世の中で、誰もがコストパフォーマンスを求める今、企業側の売り込み方一つで売上に大差が出ます。

一番良い例がグリーンスムージーでしょう。

元々は「不味い!」と言われていた青汁と内容は殆ど変わりません。しかし、それを横文字にしただけでどうでしょう?これまで興味を持たなかった若年層にまで、爆発的なヒットを生みました。

グリーンスムージーの中身は明日葉や大麦若葉、ケールと言った青汁でお馴染みの青野菜と甘味料として使われる果物。つまり、わざわざグリーンスムージーと吟わなくても「飲みやすい青汁」で十分通じるところ、敢えて現代的な表現を選んだのです。

まさに企業の着眼点が世を動かした形とも言えます。

使用例を動画として商品ページに配置

スクリーンショット 2017-01-27 11.59.05
(出典:ネイル工房

ネイル工房の場合、他の店舗と異なるのは自社商品を使ったハウツー動画があることです。

例えばプロのネイリストなら知識もあり、使い方なんて誰に聞かなくても分かりますが、一般的には新商品が出ても「どうやって使えばいいのだろうか。」と悩む人が大半だと思います。

でもどうしても使いたいとなれば、使い方が分からないまま購入し賭けに出るか、もしくは慎重に使い方を調べてから購入するかのどちらかです。

しかし、買い物は本当に必要な場合を除き、その時々でないと買おうとは思わないですよね。だからこそ他のメディアに消費者が移動する前に使用例を動画コンテンツとして配置することで、購買意欲を落とすことなく顧客を取り込むことが出来るのです。

まとめ

ネイル工房がこれまで支持を受ける理由は、圧倒的なコストパフォーマンスと動画コンテンツによる最適なアプローチの仕方にあります。

特別な撮り方や道具にお金を掛けた訳ではなく、消費者が知りたい情報をただ動画としてまとめただけで差はつくのです。

まずは、自社の抱える消費者が何を求めているのかを知ることも大切なこと。コストをなるべく抑えたいと思う方にこそ試して頂きたい方法です。

MOVIE CONTENTS LAB 編集部

この記事を書いた人

MOVIE CONTENTS LAB 編集部

関連ワード

コメントは受け付けていません。

関連記事

“記事制作のように、動画制作”
しませんか?