動画×コンテンツマーケティングの研究メディア
Powered by

instagramハッシュタグキャンペーンを駆使した「CHUMS」の活用事例

  • [投稿日]2017/07/14
instagramハッシュタグキャンペーンを駆使した「CHUMS」の活用事例

今やSNSは、企業マーケティング活動では欠かせないツールとなっています。

しかし、「SNSを活用したマーケティング活動をしてきたが、なかなかうまくいかない」と、悩んでいる企業の担当者の方もまだまだいらっしゃるかもしれません。「どうやってユーザーに参加してもらい、認知を拡大していくか」という点について課題と感じている人は多いように思います。

そこで今回は、SNS動画マーケティングとハッシュタグキャンペーンをうまく活用した事例をご紹介します。

事例企業紹介

今回ご紹介するのは、アウトドアブランド「CHUMS」(株式会社ランドウェル)のSNSを活用したマーケティング事例です。

CHUMSキャプチャ
(出典:CHUMS

CHUMSは、instagramのハッシュタグキャンペーン(2017年4月)を「ホットサンドウィッチクッカー」の商品プロモーションに起用するため、2017年3月に「ホットサンドウィッチクッカー」のHowTo動画をSNSに配信しました。キャンペーン前に商品動画を配信することで、より多くのユーザーへのプロモーション活動を実現させる狙いがありました。

具体的内容

具体的には、3月に「ホットサンドウィッチクッカー」を使った料理のHowTo動画を計3回、週に1本のペースでSNSに配信し、商品のプロモーションと「CHUMS」のロゴマークをユーザーに印象づける施策を行いました。

\ Hot Sandwich Cookerレシピ第1段! / もうカフェに行かなくていいね アツアツのホットサンド❗️ セパレートタイプで洗うのも楽チン🎵 子供も大喜び❗️朝食が楽しくなる❗️ 外で作っても、家で作っても、テンションアップ‼️ http://shop.chums.jp/shop/g/gCH62-1039-0000-00/ 誰でも簡単!ソーセージホットサンド カレー風味 材料: バター少々 玉ねぎ 食パン2枚 サラダ菜3枚 ソーセージ3本 カレー粉少々 ナチュラルチーズ適量 #chums #チャムス#チャムスオンラインショッピング #チャムスホットサンドクッカー #ホットサンド #hotsand #アウトドアご飯 #お手軽料理 #キャンプ飯 #ソーセージ #ブービー

CHUMS JAPANさん(@chums_japan)がシェアした投稿 –

あくまで、4月に行うinstagramのキャンペーンに向けた、ユーザーの興味喚起を狙ったコンテンツとしての配信。動画の再生数は、3回の配信で再生回数が合計約90,000回に及び、Facebookフォロワー数(62,924人)を考えると、かなりのユーザーにリーチしたことが推測されます。

ユーザーの興味喚起を引いたところで、4月、約2週間にわたり「ホットサンドウィッチクッカー」を使った料理をユーザーから投稿してもらうinstagramのキャンペーンを行いました。

#チャムスホットサンド参加」をつけて投稿してもらい、優秀な写真や動画には豪華商品をプレゼントするというプレゼント企画を実施。約2週間で関連ワードの投稿数は約500件にものぼり、商品を購入しているユーザーをSNSで巻き込んだ企画で、多くのユーザーの購買意欲に結びついたことがわかります。

2015年にハッピーターンのリニューアルを学生へ周知するためにおこなわれたキャンペーン「#ハッピーターン100袋ほしい」(約100投稿)と比べても、「CHUMS」のキャンペーンへの反響が大きかったことがわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【詳細】

◇3月動画配信コンテンツ
・配信日:3月17日、24日、3月31日
・配信先:Facebook,instagram,Twitter
・配信動画
 3月17日 配信コンテンツhttps://www.facebook.com/shop.chums.jp/videos/1316585591762859/
 3月24日 配信コンテンツhttps://www.facebook.com/shop.chums.jp/videos/1323342514420500/
 3月31日 配信コンテンツhttps://www.facebook.com/shop.chums.jp/videos/1329455807142504/

◇4月ハッシュタグキャンペーン
・投稿期間:4月20日~5月7日
・参加方法:
 公式インスタグラム アカウント「@chums_japan」をフォローをし、
 ハッシュタグ「#チャムスホットサンド参加 」をつけて写真または動画を投稿。
・プレゼント内容:
 ■最優秀チャムスホットサンド大賞(最もおいしそう&最もチャムスらしい)
 副賞としてBOOBY 2 ROOM KOYA TENT 1個
 ■チャムスホットサンド賞(最もチャムスらしい、ハッピーなイメージ)
 副賞としてCHUMS LOGO SQUARE TARP 1個
 など、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

「CHUMS」の事例は、目的とプロセスが考え抜かれていたからこそ、うまくユーザーの興味喚起を引き、成功した事例と言えます。

SNSを活用したマーケティングはどの企業も注目しています。御社でも、SNSを使用したマーケティングを行う際に、ぜひ参考にしてみてはいかがですか?

岸本展宜

この記事を書いた人

岸本展宜

コメントは受け付けていません。

関連記事

“記事制作のように、動画制作”
しませんか?