動画×コンテンツマーケティングの研究メディア
Powered by

顧客との繋がりを深める企業動画5選

  • [投稿日]2015/12/12 [最終更新日]2017.04.21
顧客との繋がりを深める企業動画5選

あなたと顧客の距離はどのくらい?

Webマーケットの拡大が著しい昨今、私たちは直接店舗に足を運ばずに物を買うことが当たり前になってきていますよね。
 
しかし一方で、Webというお互いの“顔”が見えづらい環境において、「この相手(企業)は本当に信頼できるのだろうか」、「自分のニーズを満たしてくれるのだろうか」という感情も常につきまとっているのが現実です。

この時、顧客が抱く感情はそのまま「企業と顧客の距離」として考えることが出来ます。
 

「BtoB企業こそ動画を活用すべき3つの理由」でもご紹介しましたように、企業によっては顧客からの認知は得たものの、この「顧客との距離」をなかなか縮められず機会損失してしまっていることも多いようです。

 

顧客との関係を深めるには

顧客との距離を縮め、関係を深めていく方法には様々なものがあります。しかし、こと動画というコンテンツにおいては「どれだけバズったか」「シェア数は増えたのか」といった“認知”や“興味関心”を狙ったものがイメージされがちですよね。

そこで今回は、大きな再生数(認知数)はないものの、顧客との距離を縮めるために動画を活用している事例をご紹介していきます。

 

企業が実践する、関係構築動画5選

ネスレ日本

女性人気も高いギャル曽根さんを起用し、美味しそうな調理の様子とともに、食事にあう自社コーヒー製品を紹介しています。

商品を購入した際の利用シーンがイメージ出来る動画になっています。

 

IKEA

一つの部屋を舞台に、家族、1人それぞれの利用シーンを表現しています。動画内で使われている家具だけでなく、つい他の部屋の様子も気になってしまう内容になっていて、続きが見たくなる動画です。

 

日本IBM

こちらはサービス利用者の声を動画にしています。シンプルですが、ユーザーの具体的な満足度やIBMのソリューションについて理解しやすく、共感できる内容になっていますね。また、「他の顧客の声も見てみたい」と感じる方も多いと思います。

 

ChatWork

サービスに関するHowTo動画です。見た目は多少地味かもしれませんが、非常に丁寧に使い方を解説してくれています。これから導入を検討する人が見ても、“サービスのサポート体制”をアピールする機会になりそうです。

 

オムロン

自社が開発した卓球ロボットと生身の選手の対決を通して、その技術力が伝わってくる動画になっていますね。技術分野では単価も高額になることが多いので、商品・サービスだけでなくそもそもの技術力をアピールすることも、顧客との関係を縮める上で重要です。

 

 

ポイントは複数動画の発信?

如何だったでしょうか。どの企業も“もの凄く話題になりそうな動画”というよりは、シンプルで、再生数も決して多くはありませんでしたよね?

寧ろあえて、想定する視聴者を「購入を検討している人」や「既存のユーザー」に絞って発信しているように感じます。
 

また、複数の動画を継続的に発信していることにも気づかれたと思います。
顧客との関係を築いていくうえで、“対話のように動画を配信していくこと”もひとつのポイントになると言えるでしょう。

コマケン編集部

この記事を書いた人

コマケン編集部

関連ワード

コメントは受け付けていません。

関連記事

“記事制作のように、動画制作”
しませんか?