動画×コンテンツマーケティングの研究メディア
Powered by

LINEが新たなサービスを開始。指一本でプロ並みの動画に!

  • [投稿日]2016/11/10 [最終更新日]2017.04.21
LINEが新たなサービスを開始。指一本でプロ並みの動画に!

参照:https://moments.line.me/

「LINE LIVE」を公開してから、更に右肩上がりの成長をみせるLINE。

下半期も折り返し、2016年も残すことあと僅かですが、ここに来て再び新たなサービスをローンチしました。

それが今回ご紹介する「LINE MOMENTS」。動画編集用のアプリでローンチが今年10月だというのにも関わらず、既に10万ダウンロードを突破しています。

即効性を重視したこのアプリはどのような役割があるのでしょうか。

LINE MOMENTSはありきたり?

linemoment
引用:https://play.google.com/store

LINE MOMENTSの特徴は、指をスライドするだけで速度を変えたり、リバースが出来たりと簡単な操作で動画を作れることです。

しかし、正直なところ、指をスライドさせる以外、これらの機能は今現在そう珍しくはありません。似たような編集は有名なものだと、VivaVideoなどがあります。

寧ろこちらの方が編集としてはとても高度な機能を兼ね備えていると言い切れるのではないでしょうか。

更にLINE MOMENTSは10秒以上の撮影は不可能。

ここまで考えると特段他社メディアと競争することは考えていないのかなと思います。そうなると、やはりLINEやLINE LIVEなど、LINEが運営する他サービスでの共有や発信がメインになってくるのでしょう。

プラットフォームはInstagram

instagram
引用:https://play.google.com/store

さて、気になるLINE MOMENTSの中身ですが、プラットフォームはInstagramのようですね。フォロー数とフォロワー数が表示される他、Moments、Likesと呼ばれる投稿した数といわゆるいいね数が一列に並びます。

Momentsはアルバム形式になっていて、これまで投稿した動画を開くことも可能です。又、気に入ったユーザーをフォローし、気になった動画を友達とシェア出来ます。

動画を作成する方法

まず、動画を作成する手段は2つ。

1つはアプリで直接撮影する方法、もう1つはカメラロールから静止画を繋げて動画にする方法です。

どちらであっても編集が出来るので、動画の速度を変える他に、色調や彩度の調整をしたり、反転したり、そして絵画風などにすることも楽しめます。

特に絵画風の動画はなかなかアプリで作ることが難しいので、LINE MOMENTSオリジナルの世界観を簡単に作れそうです。

SNSとしての顔

linemomentマップビュー
引用:https://play.google.com/store

LINE MOMENTSは、Likesの他にコメントも書き込めるのでSNSとして他のユーザーとコミュニケーションを取ることができます。更にマップビューという機能により、世界中から配信されている面白い動画を探すことも可能となりました。

LINEを通じて国際交流をしたいと考えている方や、世界レベルで楽しめる動画をみつけたいという方には、まさにぴったりと当てはまる機能だと思います。

逆に世界へと発信することを目的とされる方にも便利な機能です。

まとめ

LINE MOMENTSはLINEがリリースした動画アプリ。

アルバム形式にコメントやLikesを送ることが出来る点などは、Instagramに似ています。特徴の一つとして挙げられるマップビュー機能は、国外も視野に入れたサービスとも言えるでしょう。

今年はLINEにとっても進化の年と言えそうです。

コマケン編集部

この記事を書いた人

コマケン編集部

関連ワード

コメントは受け付けていません。

関連記事

“記事制作のように、動画制作”
しませんか?