動画×コンテンツマーケティングの研究メディア
Powered by

MixChanelがとうとうライブ配信事業に参入!若年層のユーザーを一気に取り込みか

  • [投稿日]2016/10/18 [最終更新日]2017.04.21
MixChanelがとうとうライブ配信事業に参入!若年層のユーザーを一気に取り込みか

参照:https://mixch.tv/p/6ym6hlbf

MixChanelと聞いて「あれか!」と分かる30代以降の方は情報に敏感なアンテナを持っていらっしゃるのでしょう。

というのも、このMixChanelは10代前半から後半までの若年層を意識した動画共有アプリだからです。恐らく10代が動画共有アプリで使っているメディアの上位に入るであろう人気を誇っています。

そんなMixChanelがとうとうライブ配信を始めたと言うから非常に興味深いですよね。

MixChanelの概要

mixchannel
引用:https://play.google.com/store

株式会社DonutsがリリースしたこのMixChanelは、現時点でユーザー数は500万人。

Vineと同じように10秒の短時間動画をアップロードし、共有出来るメディアです。アプリで動画を加工、編集することが出来る手軽さから、主に女子中高生の間で高く評価されています。

2014年にはGoogle Playベストアプリに選出されたこともありました。

このアプリをきっかけに芸能界入りを果たしたユーザーもいるほどの影響力です。

なぜ今LIVE配信をローンチしたのか

mixchannel概要
引用:https://mixch.tv/

「LINE LIVE」「Snap Chat」「SNOW」といった動画共有やコミュニティアプリが、次々とLIVE配信に力を入れるようになった為、遅れを取らないよう必然的にローンチしたと考えられます。

又、これまでアップロードされた動画は、ダンスや歌唱など、他のメディアよりエンターテイメント性が高いものが多く存在しました。

LIVE配信は映像に編集が出来ないので、その場で視聴者を惹き付ける何かがなければ成立しません。

だからこそインパクトのあるユーザーを持つMixChannelはLIVE配信に踏み切ったとも考えられます。

現段階では一部のユーザーのみLIVE配信を行えるようですが、既に一般ユーザーのLIVE配信も目途が立っているので、盛り上がりはこれから徐々に大きくなるでしょう。

MixChannelならではの機能

例えばLINE LIVEではスタンプ機能があるように、MixChanelではカラオケ機能が付いています。

既存メディアにおいて、カラオケ機能が使えるのはMixChannelのみなので、これまでMixChannelを知らなかった、或いは使わなかったユーザーの獲得も望めるでしょう。

更に既存メディアと同じようにフィルターも揃えていますが、「美肌フィルター」といった映り方を綺麗に仕上げるフィルターは若い女性だけでなく、幅広い年齢層で支持されそうです。

もちろんチャット機能もあるので、既存メディアのようにユーザー間の交流も楽しめます。

メリットだけではない注意点も

これはどのメディアにも言えることですが、若い層が多いほどトラブルも多いです。MixChanelでは局部を映した動画をアップロードした人物が騒ぎを起こしたことも過去にありました。又、敬語を使わない、喧嘩を吹き掛けるなどのマナー違反を、運営側がきちんと対処出来るのかも重要なポイントかと思います。

近年、ネットストーカーや個人情報の漏洩といった犯罪に繋がるトラブルは頻繁に起こっていますよね。メリットだけではない部分もこれから重視したい部分です。

まとめ

MixChanelは10代から評価を得る動画共有メディアです。10月9日からLIVE配信機能を追加しました。MixChanelだからこそのカラオケ機能など、LIVE配信を盛り上げる機能も充実しています。

現時点では一部のユーザーのみLIVE配信が可能ですが、一般のLIVE配信も決まっているので、LIVE配信メディアに今後どのような影響を与えるか、関心を高めます。

コマケン編集部

この記事を書いた人

コマケン編集部

関連ワード

コメントは受け付けていません。

関連記事

“記事制作のように、動画制作”
しませんか?